浜名湖ガーデンパーク

  • 入園無料!駐車場無料!
  • 園内マップ
  • アクセス
  • facebook
  • instagram
  • twitter

季節ごとの楽しみ方

浜松の温暖な気候に合わせて、季節ごとに美しい花々が咲き誇るガーデンパーク。
よく知っている花、道端で見かける花、まったく知らない花など、園内を彩る花の種類は多種多様です。

そのなかでも、見ごたえたっぷりの代表的な花々をご紹介します。

春の楽しみ方

ネモフィラを楽しむ

  • 時期 :
    早春
  • 場所 :
    花ひろば

約30万本のネモフィラが早春になると一気に花開きます。見渡す限り、美しく青い花をつけるネモフィラはまるで絨毯のよう。展望塔に登れば、ネモフィラで作った地上絵が眺められます。

チューリップを楽しむ

  • 時期 :
    4月頭~中旬
  • 場所 :
    花の美術館

花の美術館を春一番に彩るのはチューリップです。よく街で見かけるものから、まるでバラのように花弁が開く華やかものまでたくさん。チューリップの多様さきっと驚かされるはずです。

バラを楽しむ

  • 時期 :
    5月上旬~6月頭
  • 場所 :
    花の美術館

GWを開けた頃になると、約250品種500株のバラが咲き乱れます。敷地内に一歩足を踏み入れると、上品なバラの香りにうっとり。今は栽培されていないオールドローズなど、希少価値の高い品種も見られます。

夏の楽しみ方

ひまわりを楽しむ

  • 時期 :
    7月~8月
  • 場所 :
    花ひろば

3000m²の花ひろばに4万本のひまわりが迷路を作ります。その年の気候によって、約1.5m~2mまで育つひまわり。花畑のなかに入れば、こどもであればすっぽり頭まで埋まってしまう特別な体験ができます。

スイレンを楽しむ

  • 時期 :
    7月~9月
  • 場所 :
    花の美術館

花の美術館の「水の庭」では、スイレンの花がそっと咲いています。見頃は午前中で、花々が水面に浮かぶ様子は心が洗われるような清々しさです。スイレンは高知県の北川村「モネの庭」マルモッタンから株分けしたものです。

アジサイを楽しむ

  • 時期 :
    6月中旬
  • 場所 :
    国際庭園

国際庭園にあるアジサイの小径には、紫や白、ピンクなど色とりどりの花が咲きます。西洋アジサイだけでなく、ガクアジサイなど種類も豊富。なかでも「墨田の花火」は隅田川の花火大会をイメージさせる圧巻の大きさです。

秋の楽しみ方

コスモスを楽しむ

  • 時期 :
    10月中旬~下旬
  • 場所 :
    花ひろば

約2週間にわたって花ひろばを埋め尽くす40万本のコスモス。淡いピンク色の花がそよ風に吹かれて揺れる様に大勢の人が足を留めます。
展望塔からは地上絵が見ることができ、グラデーションがかった色合いをより楽しめます。

ダリアを楽しむ

  • 時期 :
    9月下旬~11月中旬
  • 場所 :
    花の美術館、国際庭園、百華園

20種類以上のダリアがこの時期園内に点在します。メキシコ原産のキク科多年生植物で、まるでボタンのように丸く花弁が開くことから、テンジクボタンとも呼ばれています。
色んな色のダリアを探してみてください。

紅葉を楽しむ

  • 時期 :
    11月下旬~12月頭
  • 場所 :
    えのき橋の水路沿い

空気がぐっと冷えると、ラクウショウやメタセコイアが赤く色づきます。
空に向かうほど先端が細くなっていく木々は、原産は北アメリカ東南部〜メキシコで、橋の上から眺めるとまるで外国にいるかのような気分にさせてくれます。

冬の楽しみ方

青いシクラメンを楽しむ

  • 時期 :
    12月~3月中旬
  • 場所 :
    百華園

国内で唯一地植えされているシクラメン「セレナーディア」。青い色素を持つよう開発されたとても貴重な品種で、約50mにわたって1000株ほど植えられています。
幻想的な風景をお楽しみください。

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.
トップへ戻る